アパートの浴室床 防水タイル張替完成
アパート浴室の防水タイル張替工事

アパート浴室の防水タイル張替工事

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は築20年以上になるアパートの浴室防水タイル張替工事を行ってきました。

 

 

 

タイルを叩くと空洞音がした・・

タイルを叩くと空洞音がした・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

床タイルを叩いてみるとポコポコとした空洞音がした。

工事はまず、この既設の床タイルからハツリ⇒タイル+コンクリート撤去となります。

 

 

 

 

 

床タイルのハツリ・・

 

 

 

 

 

次に防水施工を行いますこれが重要な作業でして、へたな施工をすると水漏れが起こりかねないので神経を使います。

 

 

 

 

 

浴室、床の防水状況・・

 

 

 

 

最後に下地施工の上、新しい床タイル張りを施工してハイ、完成になりまーす。

 

 

 

 

アパートの浴室床 防水タイル張替完成

No tags for this post.