沖縄インセクトのしろあり退治

当社のしろあり駆除、予防工事価格について(2017年1月設定単価)

しろあり駆除標準工事単価 ⇒ 

坪3,500円(5年間再駆除保証付)以下

 

 

しろあり予防標準工事単価 ⇒ 

坪3,000円(5年間再駆除保証付)以下

 

 

沖縄県は亜熱帯に属するため、他県に比べしろあり被害が多い地域となっています。

これは、高温多湿の気候が、しろありの好む環境を作り上げるためです。

また、冬でも比較的気温が高いため、しろありの活動が低下することがありません。

従って、気づいた時には住宅に大きな被害をもたらしていた、という事例が多く見られます。

人間の病気と一緒で、早期発見、早期治療、普段から予防を心がける必要があります。

下記のチェックポイントを読んで、問題がないか確認してみましょう。

 

  • 初夏に大量の羽アリを見た

    ⇒その羽アリはシロアリかもしれません。その場合、近くにシロアリの巣があるということになります。

  • 庭に木材を放置してある

    ⇒放置された木材はシロアリを引き寄せます。不要な木材は廃棄したほうがよいでしょう。

  • 庭の板切れを動かすとシロアリがいた

    ⇒家の周囲にシロアリがいた場合、家屋に被害がないか早急に確認すべきです。被害がない場合でも、予防を検討したほうがよいでしょう。

  • 床がブカブカするようになった

    ⇒日本で多くみられるヤマトシロアリ、イエシロアリは床から上がってきます。ブカブカの原因が床の腐食なのかシロアリなのか確認したほうがよいでしょう。

  • 家の基礎に土塊が細長くついている

    ⇒シロアリの蟻道(ぎどう)かもしれません。シロアリは地面から蟻道を伸ばし、家屋へ浸入します。

 


 白蟻調査、見積はすべて無料

しろありが居るのか?居ないのか? 確認の調査や見積は全て無料です。

また、今までには調査を行ったがシロアリの確認は無かったため、しばらく様子を

見て判断しましょうと、結果施工は必要なく、見積しなかったお客様もいましたの

で、お気軽にご相談ください。

 


 

 しろあり防除施工士が責任施工実施

しろあり駆除及び予防工事を行うに当たっては、公益社団法人日本しろあり対策協会

が認定する、しろあり退治のエキスパート、しろあり防除施工士が責任施工で

行いますので、施工後も安心です。

 


 

 

白蟻予防工事について

一般に、しろあり予防の薬剤の効果は5年ほどです。

それ以降、住宅はしろありに対して無防備となってしまいます。

大事な財産である住宅に被害を被る前に予防をすることが大切です。

■契約期間について

しろあり予防工事は5年間の契約期間になります。

 


 

■契約期間について

しろあり駆除工事は5年間の契約期間になります。

■施工面積について

施工対象となる面積は、建物の床下、およびその外周、庭などの処理が必
要となる部分の合計になります。

 


 

■施工方法について

人が入れないような床下や、天井、部分的な壁内部など、通常では施工が
難しいような箇所もプロの技術で施工いたします。

 

■シロアリの活動期間

シロアリは、温度により活動に影響を受けます。種類にもよりますが、1
2℃~35℃が好適温度といわれています。沖縄は温暖な地域ですので、
シロアリは休眠することなく一年中活動しています。

 

■使用する薬剤について

使用する薬剤は『社団法人日本しろあり対策協会』が認定する、業務用の
薬剤です。安全性についても確認されており、家族の健康面にも安心です。

 

■アフターフォローについ(標準工事以外の商品は対象外)

シロアリ予防・駆除施工完了後、5年間の再施工保証付きです。施工後、
 無料点検(1回)を実施し、シロアリが確認されれば無料で再駆除を行います。

 

※上記内容は沖縄本島内になっており、離島の場合、出張費(渡航費や宿泊費、運搬費等)が掛かる為別途内容になります